NKの映画日記~今日の映画はこれで決まり~

映画鑑賞がとにかく大好き!そんな私が、鑑賞した映画の感想を記録していきます!

映画「ロマンティックじゃない?」作品情報 あらすじ 結末(ネタバレ注意)

 

ブコメあるあるをぶった切る、

ちょっと変わったラブコメ映画。

 

自分自身を愛し、自信を持てば、

人生より良い方向に行く。

 

そんなことを教えてくれた映画「ロマンティックじゃない?」をご紹介していく。

 

 

 

作品情報

<タイトル>

ロマンティックじゃない?

 

<原題>

Isn’t It Romantic

 

<公開年>

2019年

 

<監督>

トッド・ストラウス=シュルソン

 

<脚本>

デイナ・フォックス

 

<キャスト(役名)>

レベル・ウィルソン(ナタリー)

リアム・ヘムズワース(ブレイク)

アダム・ディヴァイン(ジョシュ)

プリヤンカー・チョープラー(イザべラ)

ベティ・ギルピン(ホイットニー)

ブランドン・スコット・ジョーンズ(ドニー)

トム・エリス(トッド医師)

ジェニファー・ソーンダース(ナタリーの母親)

 

監督プロフィール

名前:

トッド・ストラウス=シュルソン

 

生年月日:

1980年6月24日

 

出身地:

アメリカ合衆国/ニューヨーク

 

作品:

ハロルド&クマー クリスマスは大騒ぎ!?(2011)

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ(2015)

 

脚本家プロフィール

名前:

デイナ・フォックス

 

生年月日:

1976年7月16日

 

出身地:

アメリカ合衆国

 

作品:

ベガスの恋に勝つルール(2008)

南の島のリゾート式恋愛セラピー/夫婦の楽園?!エデンへようこそ(2009)

The Wedding Date(2015)

ワタシが私を見つけるまで(2016)

 

 

 

キャストプロフィール

 

 

名前:

レヴェル・ウィルソン

 

生年月日:

1980年2月3日

 

出身地:

オーストラリア/シドニー

 

職業:

女優、コメディアン

 

受賞歴:

MTVムービー・アワード ブレイクスルー演技賞

MTVムービー・アワード 最優秀ミュージカルシーン賞

ティーン・チョイス・アワード 映画部門 コメディ映画女優

グラマー・アワード 映画女優部門

 

 

 

名前:

リアム・ヘムズワース

 

生年月日:

1990年1月13日

 

出身地:

オーストラリア/メルボルン

 

職業:

俳優

 

主な出演歴:

ラスト・ソング

ハンガー・ゲーム シリーズ

 

配偶者:

マイリー・サイラス

 

 

 

名前:

アダム・ディヴァイン

 

生年月日:

1983年11月7日

 

出身地:

アメリカ合衆国/ウォータールー

 

職業:

俳優、コメディアン、声優

 

主な出演作品:

ピッチ・パーフェクト

おっはよー!アンクル・グランパ

モダン・ファミリー

 

受賞歴:

ティーン・チョイス・アワード 映画部門 悪役賞

 

 

 

名前:

プリヤンカー・チョープラー

 

生年月日:

1982年7月18日

 

出身地:

インド/ジャムシェードプル

 

職業:

女優、モデル、歌手

 

配偶者:

ニック・ジョナス

 

受賞歴:

フィルムフェア賞 悪役賞

ピープルズ・チョイス・アワード テレビ・ドラマ女優賞

国際インド映画アカデミー賞 助演女優賞

ピープルズ・チョイス・アワード 新テレビ・シリーズ女優賞

MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード 最優秀インド・アクト賞

ジー・シネ・アワード 女性アイコン賞

スター・ギルド・アワード 年間最優秀エンターテイナー賞

国際インド映画アカデミー賞 グリーン・グローブ賞

 

 

 

名前:

ぺリ・ギルピン

 

生年月日:

1986年7月21日

 

出身地:

アメリカ合衆国/ニューヨーク

 

職業:

女優

 

あらすじ

ニューヨーク市建築士として働くナタリーは、

仕事で認められようと奮闘するものの、頼まれることといえば、

超高層ビルの設計とはほど遠いコーヒーとベーダルのお使いばかり。

 

追い打ちをかけるように、ナタリーは路上で強盗に遭って意識を失ってしまう。

 

目覚めた彼女を待っていたのはとっておきの悪夢。

 

恋愛をずっと皮肉な目で見ていた自分が、

なんとラブコメの世界のヒロインに!

 

感想

とにかく音楽が最高で、気分が上がった。

 

ミュージカルシーンは、

自然と笑顔になれ、知らぬ間に体が揺れていた

 

レベル・ウィルソン力強い歌声が心に響いた。

 

可愛い映画で、明るくなれる映画だった。

 

放送禁止ワードや朝チュンシーンなど、

面白く笑えるシーンも沢山あり、ハッピーになれた。

 

結末(ネタバレ注意)

ブコメ映画の世界に入ってしまったナタリー。

 

そこで彼女はイケメンのブレイクと恋人関係に。

大親友のジョシュは街中で出会ったモデルのイザベラと意気投合する。

 

この世界でも何度もジョシュに助けられるナタリーは、

次第に自分が好きなのはブレイクではなく、ジョシュだと気付きます。

 

そんな時に、ジョシュはモデルのイザべラと結婚することに。

そのことを聞いたナタリーは自分にはブレイクがいると思い込もうとする。

 

しかし、隣人でゲイのドニーに自分の思いを大切にしなさいと言われ、決心したナタリーは彼らの結婚式に乗り込む。

 

彼らの結婚式でナタリーはジョシュに思いを伝えようとするが、

彼女はジョシュではなく、自分自身が好きだと気付く。

 

彼らに結婚式を続けるよういい、ナタリーは車に乗り出発するが、

道中で事故に遭ってしまい、意識を失ってしまう。

 

間が覚めるとナタリーは元の世界に戻っていた。

喜ぶ彼女は自分を愛し、自信を持ち、仕事も上手くいく。

 

ジョシュに思いも伝えることが出来き、

ハッピーエンドで物語は終わる。