NKの映画日記~今日の映画はこれで決まり~

映画鑑賞がとにかく大好き!そんな私が、鑑賞した映画の感想を記録していきます!

映画「ROMA/ローマ」 作品情報 あらすじ 感想 結末(ネタバレ注意) 言葉ではなく映像で語る。

様々な賞を受賞した映画「Roma/ローマ」

モノクロの映像がとても綺麗だとたくさんの人がコメントしていた。

 

正直モノクロが苦手な私が今回鑑賞してみた。

 

鑑賞後、モノクロのイメージが一気に覆った。

 

今回はそんな作品を、

日本公開はいつ?劇場館は?

町山智浩とは?

について触れつつご紹介していく。

 

 

作品情報

<タイトル>

ROMA/ローマ

<原題>

Roma

<公開年>

2018年

<監督>

アルフォンソ・キュアロン

<脚本>

アルフォンソ・キュアロン

<キャスト>

ヤリャッツァ・アパリシオクレオ

マリーナ・デ・タビラ(ソフィア)

<受賞歴>

第91回 アカデミー賞 撮影賞(2019年)

第91回 アカデミー賞 外国語映画賞(2019年)

第91回 アカデミー賞 監督賞 (2019年)

第76回 ゴールデングローブ賞 外国語映画賞(2018年)

第76回 ゴールデングローブ賞 監督賞(2018年)

第75回 ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞(2018年)

第44回 ロサンゼルス映画批評家協会賞 作品賞(2018年)

第44回 ロサンゼルス映画批評家協会賞 撮影賞(2018年)

第72回 英国アカデミー賞 作品賞(2018年)

第72回 英国アカデミー賞 外国語映画賞(2018年)

第84回 ニューヨーク映画批評家協会賞 作品賞(2018年)

第24回 放送映画批評家協会賞 作品賞(2018年)

 

あらすじ

政治的混乱に揺れる1970年代のメキシコ。

ひとりの家政婦と雇い主一家の関係を、

鮮やかに、そして感情豊かに描く。

 

感想

床掃除から始まるクレオの登場。

そこに水たまりに写る飛行機。

 

ラストは洗濯物を持ち階段を上るクレオ

そこには実際の空に飛行機が。

 

まるでこれからのクレオの人生が明るい方向へ進むかのようだった。

 

映画館でクレオが彼氏に妊娠したことを告白するシーン。

彼氏が席を外しそのまま帰ってこず、

クレオの哀しみが強く伝わるとともに、

彼氏のくずっぷりから、怒りが心の底でぐつぐつと煮えたぎっていた。

 

なぜ白黒なのか。

私の考えでは、人種差別に対するメッセージだと感じた。

黒人だからとか、白人だからとか、

そういった固定概念をなくして鑑賞することが出来た。

 

更には白黒だからこそ、この映画の美しさが最大限に出ていた。

 

クレオの出産シーンは長回しで切迫で、とてもリアルだった。

死産してしまった時の哀しみが、なんとも言えなかった。

 

とにかく映像は涙が出るほど美しく、

写真みたいに綺麗なシーンが多く魅力的だ。

 

カットが素晴らしく、美しい絵作りだ。

まるで絵葉書のようだった。

 

クレオの心情が言葉ではなく映像で表現されていて、

この映画は芸術作品だった。

 

結末(ネタバレ注意)

死産してしまったクレオ

 

そんなクレオを励ますべく、更には新車購入のため今まで乗っていたギャラクシーを捨てるから、最後にその車で旅行に出かけようと雇用主のソフィが計画した。

 

旅先での夕食中、ソフィはずっと帰ってきていない夫のアントニオが他の女のもとへ行ってしまい、別居することになったと子供たちに伝えた。

今回の旅行は家を空け、アントニオが荷物を取りに来れるために計画されたものだった。

 

旅行最終日、彼らは浜辺にいた。

しかし波が荒く、ソフィは子供たちに波打ち際で遊ぶよう注意する。

 

用事があると少し車に戻るソフィ。

一番下の子供の体をふくため浜辺から遠ざかるクレオ

 

その際、残りの2人の子供たちはどんどん沖へ流されてしまう。

それを見ていたクレオは泳げないのも関わらず、

彼らを助けるため深い海へと入っていく。

 

彼女の行動で無事救出された子供たち。

浜辺で子供たちとクレオ、車から戻ってきたソフィが抱きしめ合う。

 

そこでクレオは今まで隠していた本当の気持ちを打ち明ける。

欲しくなかった。生まれてほしくなかった。

 

ソフィはそんなクレオにささやく。

それでもあなたが好き、家族だもの。

 

旅行から帰ってきたクレオたち。

自宅はアントニオが本棚を持って行ってしまったことで部屋の内装が少し変わっていた。

 

これまでは雇う側と雇われる側だったクレオとソフィ。

しかし彼らの関係はそれ以上、家族のような存在になる。

そんな彼らは、これは新たな冒険だと言う。

 

これから彼らは家族として過ごしていく。

そんな生活が始まろうとしていた。

 

日本公開はいつ?劇場館は?

今作は、Net flix限定作品ということで、

映画館での上映はない。

 

と言われていたがなんと、

日本初。全国の映画館で公開が決定した。

 

町山智浩さんって誰?

ネットで今作について調べてみると、

町山智浩という名前があがっていた。

果たして彼は誰なのか?

 

彼は日本の映画評論家で、以前TBSラジオ「たまむすび」で今作について紹介したそうだ。

そちらのトーク内容は、調べると出てくるので是非検索してみて下さい。